車知識

ロールスロイス・ファントムってなに?中古で手に入るの?維持費はどのくらい?

投稿日:

ロールスロイス=すごく高いくらいの印象しかない人向けの知識

ロールスロイスといえば車初心者にとっては「めちゃくちゃ高い車」という印象でしょう。

その印象、あたっています。今でもすごく高い車です。

では、そんなロールスロイスの新型タイプ「ファントム」とはどのような車なのでしょう。

車初心者的には価格や維持費、中古で出回っているのか興味があるので調べてみました。

ロールスロイス・ファントムの性能ってどう?

ロールスロイスのエンジンはさぞかし高性能だろうと調べてみました。

エンジンの性能は?

6.750LでV12ツインターボのエンジンを積んでいるそうです。

どのくらいのスピードになるのかと思ったので、似たような車のスペックから勝手に想像しました。

比較対象 AMG車製の6.000LでV12ツインターボエンジンの車と比較

こちらのエンジンは若干ロールスロイスより見た目のスペックが低いですね。

ちなみに時速100キロまでの加速に必要な時間は約3秒。最高時速は350キロオーバー・・・。

ロールスロイスファントムはこれより高性能のエンジンを積んでいるのか・・・。

車体の大きさや重さが関係するので絶対にこれより速いとは言えませんが、そこらの車は軽くぶっちぎれる速さなのは間違いないですね。

ロールスロイス・ファントムの内装ってどんな感じ?

ロールスロイスといえばホテルのような内装ですね。

ちらっと調べてみましたが、まあ見てもらったほうが早いですね。

足元を見てください、なにかの毛皮のカーペットみたいなのがあります。

色調を変えるとまた全然ちがった雰囲気を持ちますね。

一つ一つのアクセサリーがすごいとしかいいようがないのですが、あえて初心者向けのこのページは別のところに着目したいと思います。

ロールスロイス・ファントムはここがすごい アクセサリー編

車の中にぬいぐるみ?やめてほしい。そんなものはこの車に似合わない。

ハンドルにカバー?繊細なハンドリングの邪魔になるじゃないか・・・。

お気に入りのクッションを置きたい?それならうってつけのものがあるよ。

 

 

 

このロールスロイス製クッションがね。

 

 

 

助手席のグローブボックスに何を入れるのかって?

*グローブボックスはここのことです。自動車を運転するグローブを入れていることが名前のなごりだとか。

ペットボトル?そんなつまらないものを入れないでくれ、フォルムがあわないよ。

タオル?レジ袋?決してそんなものは入れないでくれ。

煙草を入れる?100円ライターは車内が熱くなると火災の危険があるからおすすめはしないが、たばこはいい線をついているね。

 

 

 

 

せっかくなら、葉巻を入れるべきだと思うんだ。

 

ごめんなさい、どうしても取り上げたかった。

 

ロールスロイスはいちいち想像の斜め上をいってくれますね。

私も車のアクセサリーにワイングラスくらいなら想像はしていました。

ああ、そうだよね。セレブの人はワイン好きだものねと。

だけど調べているうちにこんなのありますとか見せられるとビビりますね。

ワイングラスだけじゃ物足りないじゃないか!と言わんばかりの充実ぶり

 

極め付けにはこれですね。

車で持ち運ぶものは人以外には荷物ですね。

遠出をするならぜひバックにもこだわりたいはず。

なのでロールスロイス製のバッグも用意しました。

 

最初はロールスロイスのアクセサリーを見ていてからかい半分でみていたのですが、

わかりました。ロールスロイスは車のことをただの車だとは決して思ってはいません。

お金持ちの人が豪華な家から移動する際に、その豪華さを薄れさせないように細部までサービスをするという空間を提供する姿勢なのだと。

だからアクセサリーも半端じゃないくらいあるのですね。

あと、最後にこれだけの高級車なので保管も厳重にしたいですね。

こういった全面カバーはわかります。これくらいの準備は必要でしょう。

でもさらに保護をしたいという人向けのカバーとして一段上があります。

自動車用の蚊帳ですね。ここまでくると。

でもシートで車を擦ったりする危険がないのである意味ありかもしれない。

 

ロールスロイス・ファントムの価格ってどのくらい?中古価格は?

現時点で想定されている価格は40万ポンド。約5100万以上です。

この想定価格に色々とオプションをつけることになるのだから、さらに数百万は軽くプラスされるのではないでしょうか。

ロールスロイスの中古はあるの?価格ってどのくらい?

ロールスロイスの中古はないだろうと思っていましたが、調べてみたらありました。

大体1200万円から2300万円の間で推移しています。

新車の価格が5100万以上ということからすると、お買い得な価格かもしれません。

金銭感覚がマヒしそうな値段ではありますが。

ロールスロイスの維持費ってどのくらいかかるの?

これは実体験などから想定するしかありませんが、知り合いの自動車修理屋に聞いたところ、色々なことがわかりました。

車検・・・・50万以上は軽くかかる。軽く100万は見ておいた方がいい。

部品価格・・・・だいたい車の価格と同じくらいの倍率でかかる(5000万の車と200万の車ならだいたい25倍の部品価格)

また、故障の頻度にもよりますが、海外からパーツを取り寄せることが頻繁にあるので時間もかかるらしい。

海外輸入車に言えることなのですが、気軽に扱うとやけどしそうですね(そもそもあつかうお金がない)

国産自動車の安心っぷりは異常

あまりに高級な話題が続いたので初心者向けの話に戻しますが、結論としては日本車はすばらしいな、と。(コスパ的に)

高級車は一生に一度くらい乗れればいいくらいのイメージですが、日常に使う車としてはどうしてもかけ離れてしまいますね。

初心者が新車を買うときに必要な情報をこれからも取り扱っていきますが、こうしたセレブの世界の車情報も引き続き取り扱っていきます。

車に興味を持ってもらえる人が少しでも増えてもらえるとうれしいです。

-車知識

Copyright© Fun!CAR , 2019 All Rights Reserved.