レジャーに向いている 乗り降りがらくちん

セレナの新旧比較 買うなら新型、旧型どっち?

投稿日:

日産セレナ・・・・、バージョンアップ内容が気になる

日産セレナがバージョンアップをして、いったい何が変わったのか?

気になって仕方がなかったので、個人的に調べてみた。

結論として、なかなか魅力的なことが分かった。

順番に紹介していこうと思う。

乗った感じの第一印象 運転席

まず、旧型セレナについて乗った印象なのだが、スピードメーター部分の盛り上がり部分だ。

視界はセレナ自身が前から頑張っていることもあり、なかなか見晴らしはいい。

正直旧型のみに乗っているならあまり気にならないほどだ。

しかし、新型に乗ってみて違いがわかった。

スピードメーター部分の盛り上がりが若干視界に影響を与えていたのだ。

新型のスピードメーターはパッと見、幅を取っていると感じるが、高さがかなりなだらかになっている。

何回か新型旧型を試してみると、新型のほうが視界が開けていた。

旧型のアーチ状のメーターが出っ張りに感じてしまうからだろうか。

あと気づいた部分は、運転席のナビのモニターの大きさだ。

聞いてみたら、7インチから9インチにサイズアップしている。

7インチでもあまり不便はなかったけれど、スマホでも大きい画面になれると前のサイズには戻れない法則から

9インチに慣れたらなかなか戻れないと思う。

あと気が付かなかったけれど、シフトレバーの部分の張り出しがマイルドになっているらしい。

3列シート部分の変更点、新型旧型どうなった?

セレナの3列シートは格納可能で収納スペースの確保をするときに使う。

日産セレナ公式サイトより参考画像

旧型と新型では大きな違いというと、後方からでもスライド操作ができる。地味にうれしい。

大体3列目のシートをいじるときは休日に大人数で出かけてシートはそのままで、平日に買い物をして

そういえば3列目たたまなきゃというケースがあるからだ。

結論としては新型も旧型も大きく不便は出ないところだろう。新型のほうが若干便利かな。

セレナのバックドアは新型・旧型どうなった?

セレナの新型でバックドア部分の変更はどうなったのか。

正直に言って、使い勝手がよくなった。

その大きな部分が「デュアルバックドア」だ。

今までのミニバンのちょっとした不便な部分は、バックドアを開けるときに後ろの距離が十分に空いているのか?という部分だ。

今までのバックドアの開くスペース

メーカーも気にしているけど、開くときに後ろを気にしないで開けるとガン!となっちゃうことも

参考画像 日産セレナ公式ページ

バックドアの隅っこを開けたらぶつけて塗装が若干とれたという悲しい思い出を持っている人もいると思う。

だけど新型セレナは中々考えている。さらにハーフでバックドアを開くようにしたのだ。

上半分の部分がヒョコッと空くようになった。

参考画像 日産セレナ公式ページ

試しに試乗車でハーフバックドアを開けてみたけど、おもしろい。

本格的な荷物を下ろすならバックドアを全開にするべきだけれど、簡単な荷物なら

ハーフバックドアで簡単にことが済む。

あと自宅に停めるときに、かなりぎりぎりで止めないと車道と駐車スペースの関係でよくない人がいると思う。

そういう人にとってもうれしい。かなりぎりぎりに止めても荷物の出し入れがハーフバックドアからできるようになる。

セレナのハーフバックドアは万能なのか?

ただしハーフバックドアも無敵じゃない。

実際にモノを乗せたりおろしたりすることをディーラーで試したほうがいい。

というのも、空いてない下半分の部分を乗り越えないといけない、つまり持ち上げる必要がある。

そうすると重たいものだと、まるで筋トレチックな動きになってしまう。

背中に背負うザックやカバンとか、買い物袋なら問題はないと思う。

だけど大きな荷物はバックドアを全開にする必要があると感じた。

自転車が好きな筆者はハーフバックドアでは絶対に無理だなと思った。

(折り畳みの自転車ならいけるかも)

セレナの2列目、3列目のスペースは新旧どうなった?

ミニバンの検討の際に気になるのが、実際にのったときの脚のスペースの広さだ。

前の座席とぶつかりやすいと、正直興ざめしてしまう。

実は前のセレナの2列目は、ヒザ周りのスペースが最大300㎜とライバル車より狭かった。

3列目は最短で60㎜という短さになる、まあこの距離で3列目に座る人はいないと思うけど。

新型のほうは最大360㎜と改善されている。特に超ロングスライド車は520㎜と格段に良くなっている。

超ロングスライド車じゃなきゃ快適じゃないのかというとそうでもない。

2列目をセットした際に、3列目は先代のセレナは120㎜のヒザ周りで固定だった。

しかし新型は140㎜~250㎜に可変することができるようになった。

つまり2列目、3列目と区別なくそれぞれがちょうどいいヒザ周りを試せるようになった。

新型セレナのオプションで何か変わった?

スマホを一人一台持っている現在。長距離ドライブで不満が出てしまうのがスマホの充電だ。

新型セレナでは2列目、3列目にもUSB充電用の端子がある。

特に2列目にはシートバックポケットにもUSB端子がついているので、スマホの充電には困ることがない。これは地味にうれしい。

自動運転「プロパイロット」の真価は?

プロパイロットはスイッチを入れることで前の車を追従する半自動運転装置だ。

カーブの認識もしてくれて、前の車が止まれば停止を保持してくれる。

プロパイロットにすべて任せるなんてことは無理だけれど、この機能は渋滞で頻繁に動いたり止まったりをする際には便利に使うことができる。

新型セレナは買いなのか?中古のセレナはどう?

前のセレナに比べて乗る人の快適性にこだわったな、というのが正直なところ。

逆に言うと大きな変化があるのではなく、細かいけれどかゆいところに手が届く改善を積み重ねたイメージ。

これは先代のセレナがなかなかに優秀だということが関係していると思う。

筆者は新型が出ると新型情報に目が行くけれど、同時に中古車情報にも浮気してしまうのだけれど、新型が出ることによって中古セレナの価格は変化が起こるだろう。

色々な角度から車情報を調べると面白いですよ。

 

 

 

 

-レジャーに向いている, 乗り降りがらくちん

Copyright© Fun!CAR , 2019 All Rights Reserved.